葦は明日を考える。

一人の人間が考えた『明日』を、つらつらと書き連ねます。

哲学

神はいるのかいないのか、についての自論とか。

はい、そんな感じのテーマです。 結論から言うと僕は神は「居る」もしくは「有る」もしくは「有った」のは確実だろうと考えています。 何故か? えー、では例の如く小さな視点に落とし込んで考えてみましょう。 例えば貴方の目の前に石があります。そして貴…